top of page

全ては中立に立ってから 【Vol 4】

2020年を振り返り、そして最近の出来事を考えてみるにつけ、まずは中立に立ち、その上で自分の直観に従ってどちらの道に進みたいのか、その先に見る世界がどんな風になっていて欲しいのかを考えるというのが大切な気がするのです。中立に立ってみるというのは、ある程度一方の側の見方に偏っていた場合、戻るのが大変ですね。ある人は宇宙視点、自分が神となった視点でというけれど、それもなかなか難しい、、そんなときにふと思い浮かぶのが近所の公園。。。そこは小高い山になっていて旧天守閣があります。そこに上ると、東京、千葉、埼玉、富士山までよーく見えるのです。そこで昔の人になった気持ちでみてみると、どっちから敵が来るのかもよく見えるし、どこに火の手が上がってるのかも見えます。

下にいたら、どっちに逃げたらいいかってこともよくわからないのに、高いところに上がったら、一目瞭然です。自分が神だったらの視点というと、中には悪は罰するべきというスタンスにたったりしてしまうかもしれない。でもその悪は本当は悪でなかったら?宇宙って言われたら、大きすぎてわからないかもしれない。でもちょっと小高い山くらいだったら、なんだか想像しやすいって気がしませんか?善悪を自分の視点だけで決めてしまうということが、分断を生む、争いを生む、そうなってしまう前に、まずは中立に立つために、自分を高い視点に置いてみる、、、

私はそんな気持ちで、その公園に行くのが大好きです。

閲覧数:1回0件のコメント

最新記事

すべて表示

一年ちょっとの介護が終わってみて思うこと

父が亡くなって思うことがたくさんあります。それは一つには後悔であったり、悲しみであったり、それが入り混じってまるで、あの時、あの選択をしてなかったら、という思いが 思い出とともに繰り返しやってきます。もしもあの時、そういう選択をしなかった後の未来を想像したりするのです。 一つには、あれほど嫌がっていたペースメーカーをどうしていれてしまったのだろうかという後悔でした。2020年、左の耳が突然聞こえな

7/4/2022 大切な父が旅立って逝きました

できるだけ思い出しながら記載していこうと思います。この手記がもしかしてそういった情報を探している人が一人でもいて助けになりますように。 2020年11月下旬、お手洗いに行き、便秘のため力みすぎたのか、立ち上がれなくなり急いで救急車を呼びました。搬送先の多摩病院にて、2日の検査入院。検査入院の結果、そこまでの悪いところはなく自宅に戻ってきたその日の夜、2階の部屋でどうしても寝たいからと、私の言うこと

それでもどっちに行ったら分からない時は 【Vol 5】

高いところに上ってもそれでもさっぱりわからない時ありますよね。今 色んな情報や 意見が世の中に溢れかえっていて、その中には誤った情報や、作為のあるコントロールされた情報もあります。そんな時に一体どれを信じていいかわからないと思います。そんな時はまず、その情報の大元をまず調べて見ます。そのうえで、その意見と真逆の意見も聞いてみます。さらに、今起きている現実が、真実だと思うので、そこの部分を情報と照ら

Comments


記事: Blog2_Post
bottom of page