top of page

GameStop 株 【Vol 3】

この株式に関する最近のニュースで全く真逆の意見がありここでも一見すると分断が見られます。これは大衆民衆 対 お金のある既得権益の戦いに見えますね。詳しい内容はこの二つのYOUTUBEをご覧ください。


https://youtu.be/6KJIpNxeZrQ バフェット太郎の投資チャンネル ロビンフッターの悲し末路


https://youtu.be/cJVjLQ08e30 張陽チャンネル 自由が失われつつある

https://youtu.be/f1nKhy_lTiY  西岸観察 ロビンフッド訴訟にグーグル、フェイスブックが制限




ここで問題視された投資プラットフォームのロビンフッドですがバフェット太郎さんの説明ではロビンフッドが個人投資家を制限した行動は会社としては仕方ない事で、株式投資ではあり得る事だとし特に問題視していませんでした。一方張陽さんの説明は個人投資家対大手ヘッジファンドの戦いで、ヘッジファンドの味方についたロビンフッドなどの数社を既得権益者のために都合よくルールを変える、FBやTwitterはその個人投資家の集まりのクループを削除したり、Googleはロビンフッドのレートを改ざんしたり、それはまるで先日起こったアメリカ大統領選挙のようだと言っていました。

これらの動画を見てみて思ったことは違う立ち位置から物事をみるとそれは全く別の意見になりえるということ。アメリカ大統領選から始まって、アメリカ、世界が大きく善と悪、光と闇のように分かれてしまい、お互いが交わることがないように見えますが、本当にそうでしょうか?悪は善なくして存在せず、闇は光があってこそ光、裏があってこその表であり、すべては、ひとつであるということを私は感じます。



閲覧数:0回0件のコメント

最新記事

すべて表示

一年ちょっとの介護が終わってみて思うこと

父が亡くなって思うことがたくさんあります。それは一つには後悔であったり、悲しみであったり、それが入り混じってまるで、あの時、あの選択をしてなかったら、という思いが 思い出とともに繰り返しやってきます。もしもあの時、そういう選択をしなかった後の未来を想像したりするのです。 一つには、あれほど嫌がっていたペースメーカーをどうしていれてしまったのだろうかという後悔でした。2020年、左の耳が突然聞こえな

7/4/2022 大切な父が旅立って逝きました

できるだけ思い出しながら記載していこうと思います。この手記がもしかしてそういった情報を探している人が一人でもいて助けになりますように。 2020年11月下旬、お手洗いに行き、便秘のため力みすぎたのか、立ち上がれなくなり急いで救急車を呼びました。搬送先の多摩病院にて、2日の検査入院。検査入院の結果、そこまでの悪いところはなく自宅に戻ってきたその日の夜、2階の部屋でどうしても寝たいからと、私の言うこと

それでもどっちに行ったら分からない時は 【Vol 5】

高いところに上ってもそれでもさっぱりわからない時ありますよね。今 色んな情報や 意見が世の中に溢れかえっていて、その中には誤った情報や、作為のあるコントロールされた情報もあります。そんな時に一体どれを信じていいかわからないと思います。そんな時はまず、その情報の大元をまず調べて見ます。そのうえで、その意見と真逆の意見も聞いてみます。さらに、今起きている現実が、真実だと思うので、そこの部分を情報と照ら

Comentarios


記事: Blog2_Post
bottom of page